光弾性実験装置、歪検査器

比較的単純な原理を基に応力解析が可能

等方等質、かつ透明な弾性体に外力を加えると、応力を生じ一時的に異方性になり、 光学複屈折、即ち光弾性効果を示します。
エポキシ樹脂等の光弾性効果の顕著な物質を用いて、被測定物と等しい形状の縮小または拡大モデルを作成し外力を加え偏光を入射させると、モデル板中を進行する光線は主応力方向に振動する二つの平面偏光となって、これらの2光線が主応力差に比例する位相差を生じます。
これが検光子を経ることにより干渉縞として観測され、この干渉縞図形によって、構造物の二次元的な応力分布を解析することが出来ます。

特徴

ポイント ■比較的単純な原理を基に応力解析が可能
■仮定より得られる計算解の検討に役立つ
■応力集中の状態を、容易かつ精密に解析可能
製品分類 ■光弾性実験装置
■歪検査器

製品情報

主な用途 ○一般構造物や機器構造物等の荷重応力分布の解析
○高分子材料の内部応力測定
○流動複屈折の測定 等