可視化装置 マイクロシュリーレン装置

プリズム、ロッドレンズ、半透明鏡など小光学部品内の脈理、均質度の検査に!

プリズム、ロッドレンズ、半透明鏡など小光学部品内の脈理、均質度の検査に使用されている装置

シュリ-レン測定法は透明体の密度の分布状態を可視化する手法として使用されている。
小ノズル内外の気体や液体の噴出流れや衝撃波の観測など数㎜オ-ダ-の小面積のシュリ-レン測定にも使用が可能。

光源は高輝度のキセノンランプを使用、明るく観測でき、
オプチカルレ-ルシステムで場所を取らず、目的に合うシステム改良が容易です。

※特注仕様の製作も行います。
※定量測定にはマッハツェンダ-干渉計、透過型二光束干渉顕微鏡を御使用下さい。

特徴

光源 キセノンランプ75W
ピンホ-ル径 φ0.1mm
ナイフエッジ 片刃開閉微動 方向可変

製品情報

主な用途 ○衝撃波の観測
○衝撃波の観測、燃料噴霧、燃焼観測
○衝撃波の観測、燃料噴霧、燃焼観測
○ガス噴流、シールドガス流の観測
○伝熱・対流の可視化
○液体・気体の拡散観測
○界面現象の観測
○材料均質性の検査
○水中超音波の可視化
○水中超音波の可視化
○成長層の可視化、材料均質性の検査
○脈理検査、材料均質性の検査
○平面検査

製品仕様

観測 CCDカメラ 接眼レンズ10X 交換使用
観測面積 3X2mm
試料ステ-ジ 試料ステ-ジ