可視化装置 卓上型シュリーレン装置

手軽にシュリーレン観測ができる小型シュリーレン装置

透明な光学材料内の屈折率異常部(脈理、結晶成長欠陥、光学樹脂材料の不均一性)や、表面の微少凹凸欠陥などを可視化

小型なのでデスク上で使用可、検出感度は大型の装置に劣りません。
サンプルを試料ステージへ水平に置けば、ビデオモニタ-上で即観測でき、手軽にシュリーレン観測ができる小型シュリーレン装置です。
凹凸状サンプル観測用の浸漬用ガラスセルも製作致します。

※特注仕様の製作も行います。
※定量測定にはマッハツェンダ-干渉計、透過型二光束干渉顕微鏡を御使用下さい。

特徴

光源 ハロゲンランプ
光源用電源 AC100V 50W 光量調整可能
試料ステージ XY軸移動、Z軸移動、俯仰±2°調節可能

製品情報

主な用途 ○衝撃波の観測
○衝撃波の観測、燃料噴霧、燃焼観測
○衝撃波の観測、燃料噴霧、燃焼観測
○ガス噴流、シールドガス流の観測
○伝熱・対流の可視化
○液体・気体の拡散観測
○界面現象の観測
○材料均質性の検査
○水中超音波の可視化
○水中超音波の可視化
○成長層の可視化、材料均質性の検査
○脈理検査、材料均質性の検査
○平面検査

製品仕様

測定面積 ■SLM-10 φ10mm 2倍拡大レンズ付
■SLM-20 φ20mm 2倍拡大レンズ付
本体寸法 ■SLM-10 約W200×D400×H400mm
■SLM-20 φ20mm 約W200×D400×H600mm
重量
■SLM-10 本体約6kg、電源約3kg
■SLM-20 本体約7kg、電源約3kg
オプション 浸漬用ガラスセル